2017年06月01日

インドのカレー

インドっていうとすぐにカレーを思い浮かべますが、インドのカレーといえど多種多様。
どこのカレーかっていうので味も出され方もがらりと変わります。
ケララに行った人の話を聞くと、ケララのカレーって辛くて美味しいと。
すみません、こんな食レポで。

辛くて美味しい、って!!!

そんなケララのカレー、ルーが日本に売ってるんですねー。
簡単でいいじゃないか。すぐに美味しいケララのカレーが食べられるー。

ケララに友達作っておかないとです、本場のカレーを学ぶにはやっぱり現地で学ばないとね。
それはスクールではなくて一般の家がいいわけですよ。
スクールって、、、高くて、そしてしっかりしすぎてて応用がきかない。
・・・・気がしてます。
行って学ぶなら一般の家に潜り込んで勉強したい。ってことで、ケララが今熱いです!行きたいってこと(笑)。

どうやって行くのがいいかとかよく分からないけど、とりあえず行きたいところではありますね。

ケララじゃなくても、ケララ出身者がいたらそこに行くのですが、
誰か紹介してくれないかしら?
辛くて美味しいケララのカレーの作り方をマスターしたいですねー。本場の味で!

2017年05月01日

横顔

仕事してる時に、ちょうど自分の席から前を見るとある人の横顔が見えます。
その日だけだったんですけどね。
その横顔が、なんとも面白かったんですよー。
日差しが逆から出てて、シルエットみたいに見えてたのですが、そのシルエットがどう見ても動物なの。
まさか本人にはいえないし言ってないけど、なにかの動物に見えて、
笑いをこらうぇうのに必死だった。

その日は仕事にならないくらいでした。でも面白かった。

なんだか動物園で仕事してるみたいでしたよー。
そんなこといったら本人は怒ってしまうかもですねー。

このほかにも、突然誰かの横顔が鬼に見えたり(本当の意味での、顔の鬼、です)、
髪の毛が伸びた人が前を通り過ぎると(男性ね)
ハサミを渡したくなったりと、余分なことを考えながらやっていますよ。
こうしてないと詰まってしまうから。

そういう意味では、たまには違う場所で作業するのも悪くないですね、
面白い人も見られるし。

もしかしたら誰かも自分のことを面白い顔、って思いながらいるのかも??
いいんです、それでも。好きに見てくれー、でも写真はとらないで(笑)。

2017年04月01日

芸能界

芸能界っていまだグレーな部分があって、やっぱりちょっとコワイ。
そんなこと当たり前?
私は芸能界にいませんけど、ニュースを見る度にくらーい気持ちになる。
もっときれいに出来ませんか?って思ってしまう。

芸能界にいる人が親になると、だいたいの人は子供の芸能界入りに反対しますよね?
これを見ても芸能界のこわさや厳しさは分かろうってもの。

当たり前だけれど、事務所に所属したからといってすぐ仕事がもらえるわけではく、
仕事がもらえるまでには時間がかかるそうです。

今、芸能事務所に所属している人も、芸能界のお仕事だけで生活できてるのはほんの一握り。
第一線で活躍していくとなるとさらに数が少なくなるのは、
事務所も同じだと言われました。
生活できるレベルで活躍している芸能人が芸能事務所にどのくらいいるかというと
2割くらいだそうですよ。

厳しいなかに入るのは、それなりの覚悟が必要ですよねー。

2017年03月01日

何が健康にいい運動か?

運動をしろ、は分かるけど、なにがいいのか?
私は個人的にヨガをお勧めしたいけど(笑)、ジョギングとかスイミングとか、いろいろありますよね。


ジョギングもいいと思います。
思い立った瞬間にスニーカーさえあれば、手軽に始められるのも魅力です。
ジムに行かずにエクササイズできるからいいですよね。

仕事終わりに、一駅歩いて帰ったり、休みの日はのんびり公園を歩いたりするだけで、気分もリフレッシュできます。

普段あまり使うことのない筋肉をバランスよく刺激することで、
始める前よりも外見が向上したと感じている女性も多いようですねー。

ヨガもいいkどね(しつこい??)。

スイミングもいいけど、ジムなどに通わないといけないですねー。
すぐに出来るものではなさそうだ。
水着になるのも恥ずかしいとなると(それはあんた!!)
なかなか難しいですが、いいと思います。
全身運動だし、極めた人の身体ってそれはそれは素晴らしいですよねー。

なにを選ぶかは自由ですが、、、ヨガもいいよ(!!)。

2017年02月01日

ボディガード

昔、ケビン・コスナーの「ボディガード」なんていう映画もありましたが、
ボディガードって職業はちゃんとあるんですねー。
雇ってみたいですか?

さて、話題の(!)ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻の元ボディガードだったマークという人が、2007年より夫妻のもとで働いた1年半について告白したんだそうです。
イギリスの取材に、「2人の最大の懸念は、子供たちが誘拐されることだった」と語ったらしいのです。

そうですよねー。誘拐、、、これは困る。、
お金ってことじゃなくて危険な目に合わせるのは。。。嫌です。

夫妻にとってストーカーの存在も大きな問題で、
ジョリーの行く先々についてまわるストーカーが数人いたため、
このボディガードが常に対策を練っていたという。

夫妻のプライベートについては、
「驚いたのは、2人には常識が非常に欠けているということ。
彼らはバカではないが、住む世界が普通の人々と違うため、
簡単なことでも経験していないことが多く、奇妙に感じた」
と語っているんですって!!


そりゃあれだけの大物になったら感覚がずれているのかもですが、
それ言っちゃう??

ボディガードのすることか・・・とも思ってしまいましたー。

2017年01月02日

あけおめ。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

最近、腰に違和感があります。
年齢のせい?
腰が痛い、という、いわゆる皆さんがよく言う症状なのか、そうでないのか判断つきませんわ。

間の背骨がゆるやかなS字カーブを描いているのは、
重い頭や腕を支えながら二本足で歩けるように、姿勢を保つためでしょ?

骨の間には「椎間板」があって、衝撃をやわらげるクッションの役割を果たしています。
年を取ると、このクッションがだんだんつぶれて硬くなり「頸部脊椎症」といわれる状態になり、
これも首や肩の痛み・こりの原因になります。

40歳ごろからみられはじめるらしい。

ではどうしたらいいのか?
サプリメント?
適度な運動?・・・してますよ。

結局は、うまくつきあっていくしかないんだなと。
まったく何もない人もいますけど、自分に起こったことは受け止めて、そして付き合っていくしかないですよね。

ストレスためないで、のんびりいきますかーー。
今年も、こんなことで負けないで明るく過ごせますように!
健康第一ですねー。

2016年12月03日

希望の光、見えた!

大学病院で働き始めた頃は思いっきり元気でやる気満々だったんだけどね…。
今ではこの大きな組織の中で毎日過ごすことが苦痛でならない。
人間ってやっぱり無いものねだりなんだね…。
一日も早く町のお医者さんって感じのクリニックでのんびりと働きたい。
のんびり…なんていったらクリニックをバカにしている感じだけど
全くそういう気持ちじゃない。
逆にうらやましいばかり。
でも、やっぱり人気があるのか、クリニックの看護師ってなかなか
求人を見つけることが出来ないんだよね…。
早くいい場所で空きが見つかるといいんだけどね…。
それまではこの場所でなんとか頑張って続けていくしかないかなっ。
転職先が見つからないのに仕事を辞めるわけにはいかないもんね。

2015年12月17日

食中毒、最悪…

愛知県でなんと618人もの人が食中毒になってしまったんだそうです。
618人っていったらかなりひどいよね。
なんでも幼稚園や保育園、13箇所で食中毒が発生、618人のうち29人が入院したらしい。
業者が各園に配達した弁当が原因なんだそうです。
園児615人と職員3人のうち25人の便からノロウイルスとサルモネラ菌が検出されたらしいです。
一体どの過程でそんなことになってしまったのか、ちょっと怖いですよね。
入院した園児達が早く回復してくれるといいんだけど…。
小さな子の体調不良って本当にかわいそうなんだよね。
看護師の仕事をしていると小さな子供が発熱で運ばれてきたり怪我で運ばれてきたりする姿に遭遇することが多々あるけど本当にかわいそうでこちらまで辛くなっちゃいます。

2015年10月24日

毎日笑顔で看護師するために…

少しずつ寒くなってくるかな…なんて思っていたらまたちょっと夏のようなあたたかさが戻ってきちゃいましたね…。
気温の変化が激しい今、大人でも子供でも体調不良の人が多いです。
大学病院だとクリニックのようには初診で風邪…って人は少ないんだけどね。
これからの時期、クリニックは思いっきり忙しいんだろうなって思うけど私はやっぱり
大学病院で働くよりもクリニックでもっと人間らしく働きたい。
もっともっと患者さんと近くの立ち位置で働きたいんだよね。
今の私はすごく事務的で機械的。
このまま長くここにいるともっとロボットのようになってしまいそうな気が…。
こういうのってわがままな悩みなのかなぁ。
少しでも人間らしく毎日笑顔で働きたいっ。

2015年04月03日

私の働きたい場所

大学病院で看護師を続けていて精神的に苦痛ばかりの毎日。
早くもう少し患者さん目線で対応できるクリニックに転職したい。
毎日毎日その思いは募っていくばかりだけどなかなかそういう場所に
空きがないんだよね…。
やっぱりみんな私と同じような気持ちを持っているってことなのかな。
給料面から言えば大学病院の方が断然上なのかもしれないけど給料の多さだけでは
なかなかやっていけないんだよね…。
人間というよりもロボットみたいな心になっちゃいそうで…。
いくら仕事だといっても人間味のある気持ちで患者さんに接してあげたいんだよね。
そうすることが本来の看護師の仕事だとも言えるんじゃないのかなぁ。
そういう思いがなかなか表に出せないこの場所は苦痛でしかありません。